パサージュ論 ((四)) (岩波文庫 赤 463-6)

  • 岩波書店
4.00
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 48
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (474ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784003246368

作品紹介・あらすじ

産業と技術の進展によってユートピアは訪れるのか。初期社会主義者の忘れられた側面を救出する「サン=シモン、鉄道」「フーリエ」、商品生産や価値理論から労働の意味を考察する「マルクス」、新たな技術による文化的変容を論じる「写真」、革命や蜂起の諸相を拾う「社会運動」などの項目を収録。断片の伝えるベンヤミンの世界。(全五冊)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1892-1940 ドイツの思想家・文学者。「ドイツ悲劇の根源」「パサージュ論」など

「2011年 『ベンヤミン・アンソロジー』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ヴァルター・ベンヤミンの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
マルクスアウレー...
マルクス・ガブリ...
J.L. ボルヘ...
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×