恋愛論 上 (岩波文庫 赤 526-1)

  • 岩波書店
3.13
  • (1)
  • (0)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 54
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (330ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784003252611

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • スタンダールの語る恋愛論。恋愛といっても上流階級での不倫についてである。木に霜がついてきらきらと光るように、そんなに目を引く訳でもない異性に、恋の霜がつくことで恋する人間にとって魅力的に光り輝いて見えるという結晶化作用について述べられている。結晶化作用の本来の意味そのものよりも、むしろ安部公房が「壁 バベルの塔の狸」でパロディ的に使われている結晶化作用の意味合いの方が興味深く思える。

  • obtnd

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

スタンダール(本名アンリ―・ヘール)は、フランス革命からはじまるフランスの歴史的な激動時代を生き抜いた、フランスの代表的な作家。著書に「赤と黒」「パルムの僧院」「恋愛論」など。

「2016年 『ディズニープリンセス 「恋愛論」 Disney Princess Theory of Love』 で使われていた紹介文から引用しています。」

スタンダールの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
キェルケゴール
ウィトゲンシュタ...
スタンダール
ドストエフスキー
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×