従兄ポンス〈上〉 (岩波文庫)

制作 : Honore de Balzac  水野 亮 
  • 岩波書店
3.33
  • (0)
  • (2)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 23
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (302ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784003252970

作品紹介・あらすじ

貧しい老音楽家ポンス-かつては脚光を浴びた新進音楽家で美術品収集家-は貪欲な人々の食い物にされて…。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「貧しき縁者」の一編。『従妹ベット』と対になる作品。

    前半は金持ちの親類に冷たくあしらわれながらも、努めて善を以て返す貧乏なポンス爺さんの態度が描かれる。貧しさから嫉妬をむき出しにし、復讐に走るベットとは正反対の人物像である。
    後半はそのポンス爺さんの遺産をめあてに巻き起こる醜い人間の姿が主に描かれる。そしてそのような場面でこそ、ポンスやその友人シュムケの純粋無垢な精神が際立つ。

    『従妹ベット』に比べ地味な作品であるが、それは意図的なもので、『ベット』と対をなすためのものであろう。話の内容自体は全く無関係だが、やはり『ベット』と合わせて読んで、はじめてこの作品の真価がわかるというものだろう。
    とはいえやはり、強烈なキャラクターの多数登場する『ベット』の方が面白いわけだが。

全1件中 1 - 1件を表示

H.バルザックの作品

ツイートする