モンテ・クリスト伯〈4〉 (岩波文庫)

制作 : Alexandre Dumas  山内 義雄 
  • 岩波書店
3.98
  • (108)
  • (66)
  • (110)
  • (2)
  • (0)
  • 本棚登録 :675
  • レビュー :47
  • Amazon.co.jp ・本 (333ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784003253342

感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 主な人物が一同に集いいよいよダンテスの復讐劇が始まる。ここから一気読み。

  • 主要人物総登場の第四巻!
    アンドレアとカドルッスの謎めいた関係。
    ヴァランティーヌとマクシミリアンの恋愛関係。
    ヴィルフォールとノワルティエの父子関係。
    これらもモンテ・クリスト伯の今後の行動に
    影響を与えそうで、先行きが楽しみです。
    そして、復讐の糸・・・ヴィルフォール夫人に数年前から
    絡めていたとは!感化された夫人はどうなるのか?
    信号機の話も時代を反映していて面白い。
    第三巻の重苦しい雰囲気からオートィユでの晩餐までの
    おどろおどろしい展開の合間に、
    エデやモレル一家の話を挿入するところは、
    新聞小説の連載の読者を飽きさせない工夫でしょう。
    また、モレル家にコクレスやペヌロンがいること、
    なんかほっこりさせられました(#^.^#)

  • 全7巻を読んだうえでの感想です。

    第4巻ではモンテ・クリスト伯とヴィルフォール夫人の毒物に関するやり取り、カヴァルカンティ少佐とアンドレアの登場、マクシミリアンとヴァランティーヌの秘めた恋、そしてオーティユの晩餐での出来事など、徐々にターゲットたちがダンテスの術中に嵌っていく様が描かれていますが、一番面白いのは信号機のくだりではないでしょうか。
    当時はまだ電話が無い時代なので、情報の伝達に手旗信号のようなシステム(腕木通信というらしい)が採用されていたんですね。大がかりな伝言ゲームをやっているようなイメージでしょうか。
    本書ではこれを「信号機」と呼んでいるのですね。これに目を付けたのはなかなか面白いと思いました。
    本巻最終章のダングラールの怒りと夫人のヒステリーはまるで掛け合いのコントを見ているようで笑えました。
    個人的にこういうノリは大好きです。

  • 登場人物たちの絡み合った因縁が表に現れ出始める巻。この絡み合い方は歌舞伎みたいだ。巻の終わり近く、男爵夫妻の罵り合いは人の醜さの見本のよう。恐ろしい。

  • またそれぞれの人物のことが新しくわかります。
    モレル一家がとても良い。彼らが出てくると何度も読み返してしまう。
    エデの描写も毎回美しさが際立ち、ヴァランティーヌさんもとても良い子。
    エデとヴァランティーヌ、とても好き。

  • 次の展開が楽しみだ。

  • 4巻目。
    相変わらず面白いのだが登場人物が増えてきて、その相関関係がわからなくなってきた。
    こんなことなら登場人物一覧を作っておけば良かったが、後の祭り。
    ネットで検索したら同じような理由で相関関係図を作ったサイトがあったので、有り難く利用させてもらうこととした。

  • なにやら復讐のための下準備のために様々な人物に接触する伯爵。これって復讐のターゲットの家族はどうなるのだろうか。子どもや配偶者たちには罪はないのに、巻き込まれそうな感じ?そうなったら逆に理不尽で、嫌だなぁ…。
    せっかく大金持ちになったのだから、つまらない人間たちに関わらないで穏やかに暮らせばいいのに。自分で自分の古傷をえぐっているようで痛々しい。と思うのは、自分が他人にひどく傷つけられたことがないからだろうか。それでも人の不幸をかなえるためよりも、自分が幸福になるためにエネルギーを使った方がいいのではないかな…。
    メルセデスは他の人と結婚してしまったけど、伯爵が幸せになる未来は探そうと思えば他にあるのでは?物語の結末が気になるが、あと三巻あるのでもう少し我慢。

  • 2013.1.11 読了

  • モンテクリスト伯の復讐の下準備。伯の従者たちも、いろいろとヴォルフィールやフェルナンと過去に関わりがあったようだ。

全47件中 1 - 10件を表示

モンテ・クリスト伯〈4〉 (岩波文庫)のその他の作品

モンテ・クリスト伯 4 (岩波文庫) Kindle版 モンテ・クリスト伯 4 (岩波文庫) アレクサンドル・デュマ

アレクサンドル・デュマの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
宮部 みゆき
アレクサンドル・...
遠藤 周作
有効な右矢印 無効な右矢印

モンテ・クリスト伯〈4〉 (岩波文庫)に関連する談話室の質問

モンテ・クリスト伯〈4〉 (岩波文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする