対訳 ランボー詩集――フランス詩人選1 (岩波文庫)

制作 : 中地 義和 
  • 岩波書店
4.00
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 70
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (414ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784003255223

作品紹介・あらすじ

「季節よ、城よ、無疵な魂がどこにある?」── 10代半ばで詩を書きはじめ、20 歳で詩を捨てたランボー (1854-91) 。 放浪と切り離せない彼の詩は、5 年間にどんな変容を遂げたか。伝説と謎に包まれた少年詩人が天才と呼ばれるゆえんは何か。『地獄の一季節』全文を含む主要作品をフランス語と訳文で正確に対照し、注解では難解な作品の核心に迫る。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 対訳ランボー詩集ーーフランス詩人選1(岩波文庫)
    著作者:中地義和
    発行者:岩波書店
    タイムライン
    http://booklog.jp/timeline/users/collabo39698

  • 「地獄の季節」は小林秀雄訳を読んでわけわからなくてこれはきっと訳者が悪いんだろうと思って次に原書手に入れて「見つけたぞ!」のくだりを見つけたぞ!とうれしくなったけれども結局中身は全然理解できなくて、今度こそ対訳なので味わえるところまでいくかと思ったが、やはり難しかった。対訳だし詳しい解説がついていて懇切丁寧なのだけれど、結局ランボーの感性には「ついていけない」という自己理解に至った。

全2件中 1 - 2件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ミヒャエル・エン...
三島由紀夫
カレル・チャペッ...
村田 沙耶香
三浦 しをん
遠藤 周作
有効な右矢印 無効な右矢印

対訳 ランボー詩集――フランス詩人選1 (岩波文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×