魅せられたる魂〈3〉 (岩波文庫)

制作 : 宮本 正清 
  • 岩波書店 (1989年11月16日発売)
3.67
  • (2)
  • (0)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
  • 19人登録
  • 1レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (484ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784003255438

作品紹介

愛しながら傷つけあっていた母と子は、遠くはなれてかえって互いの真の姿を発見する。戦争は終わり、マルクは勉学に革命運動に全力をあげてつきすすみ、アンネットは戦後の頽廃と混乱の中で生活の資を得るために奔走する。

魅せられたる魂〈3〉 (岩波文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • マルクも少し大人になって母を労わる気持ちが芽生えてきたようだ。
    「あなたは僕の父親で母親です」
    と言う一言にその気持ちが凝縮している。

    3巻はアンネットよりもマルクを中心に物語が展開される。彼の学友達も面白い面々で、特にサント リュースとオルレアンの乙女リューズが魅力的。転んでもタダでは起きないシルヴィーも未だ健在で、マルクの自立を過激に見守ってくれている。

全1件中 1 - 1件を表示

ロマン・ロランの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ドストエフスキー
ジャン・ジャック...
ギー・ド・モーパ...
トマス・ハーディ
ヘルマン ヘッセ
ジャン・ジャック...
トーマス・マン
ドストエフスキー
ドストエフスキー
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする