トルストイの生涯 (岩波文庫)

制作 : Romain Rolland  蛯原 徳夫 
  • 岩波書店
3.10
  • (0)
  • (1)
  • (9)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 43
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (289ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784003255612

作品紹介・あらすじ

ロマン・ロランは、人生と芸術に悩む無名の一青年であった若き日の自分の手紙に返事を寄せて励ましてくれた老トルストイを終生、人生最大の師と仰ぎ、尊敬と愛情を抱き続けた。その恩にむくいるべく筆をとったのがこの伝記である。ここには超人的な偉人トルストイではなく、人間のうちでも最も人間的なトルストイが描かれている。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • トルストイの哲学と信仰は独創的でないかもしれない。しかしそれは、その思想の美しさが、流行の新しさとなるには、あまりにも永遠なものなためである。
    トルストイの思想にはユートピア的な性質があるかもしれない。しかし予言者はユートピストであり、この世にいる時から永遠の生を生活しているのである。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

Romain Rolland(1866-1944)1866年フランス中部のニエーヴル県クラムシーに生まれる。1880年パリに転居。エコール・ノルマル・シュペリウール(高等師範学校)卒業と同時に歴史の教授資格試験に合格。教鞭をとる傍ら戯曲や音楽評論を発表し、1913年に小説『ジャン・クリストフ』がアカデミー・フランセーズ文学大賞を受賞。1914年8月、スイス滞在中に第一次世界大戦が勃発、この地で戦闘中止を訴えた。1916年ノーベル文学賞受賞。戦後は反ファシズム活動に参加、第二次世界大戦中はナチスに抗しながら執筆を続けた。1944年没。代表作は他に『ベートーヴェンの生涯』、『戦いを超えて』、『先駆者たち』、『クレランボー』、『魅せられた魂』、『革命によって平和を』など。

「2015年 『ピエールとリュース』 で使われていた紹介文から引用しています。」

トルストイの生涯 (岩波文庫)のその他の作品

トルストイの生涯の詳細を見る トルストイの生涯 ロマン・ロラン

ロマン・ロランの作品

ツイートする