贋金つくり (上) (岩波文庫)

制作 : 川口 篤 
  • 岩波書店 (1962年12月16日発売)
3.95
  • (8)
  • (4)
  • (7)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :67
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (298ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784003255865

贋金つくり (上) (岩波文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • もとは『近代の正統性』の題辞の出典を確認するために手にとった本。しかし思いの外引き込まれる内容だった。自らが私生児であることに気づいて家出するベルナール、その友人オリヴィエ、その兄弟ヴァンサンと彼をカモろうとするパッサヴァン伯爵、ヴァンサンが療養地で妊娠させたローラ、オリヴィエを愛してやまない小説家エドゥアールなど、多彩な人物が登場するが、彼ら同士に何かしらの接点があるために物語全体にはそれなりの脈絡が付いている。しかしそれ以上に、この小説の構想としか思えない内容を劇中の小説家がしゃべるといった手法が散りばめられており、意外感を持たせる筋書きになっている。

  • いわゆるメタ小説で、視点がコロコロ変わりますし、贋金つくりはなかなか登場しません(笑)ジイドの作品では狭き門と並んで最高傑作と思います。

全3件中 1 - 3件を表示

アンドレ・ジイドの作品

贋金つくり (上) (岩波文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする