ゴンクールの日記(上) (岩波文庫)

著者 : ゴンクール
制作 : 斎藤 一郎  斎藤 一郎 
  • 岩波書店 (2010年1月16日発売)
4.44
  • (4)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :32
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (624ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784003259528

作品紹介・あらすじ

兄エドモン(1822‐96)、弟ジュール(1830‐70)-。フランス最高の文学賞に名をのこすゴンクール兄弟による、19世紀後半の"世界の首都"パリの世相風俗を克明に記録した光彩陸離たる観測記。クーデターに始まる第二帝政、死と死がすれちがうパリ・コミューヌの日常など、上巻には1851年から75年までを収録。

ゴンクールの日記(上) (岩波文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 率直ぶっちゃけ、毒舌。金はあるど!女なんてヤるのは簡単やー!長いものには巻かれない。だって金はある。オレLOVEだけど、オレよりスゴイ人はいっぱいいるなー。でも女よりはいつもクレバーでいたいんや、横でにっこり笑って酌でもしろ。どや!どや!


    って感じです。おもろい。

全1件中 1 - 1件を表示

ゴンクールの作品

ゴンクールの日記(上) (岩波文庫)はこんな本です

ツイートする