断崖(三) (岩波文庫)

制作 : 井上 満 
  • 岩波書店 (2010年12月17日発売)
3.60
  • (1)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :23
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・本 (432ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784003260692

断崖(三) (岩波文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ヴェーラをはじめ、自分勝手に他者に介入する主人公ボリース。
    しかし、二章のボリースとタチヤーナは凛々しかった!

    最後の方から、姉妹二人の恋愛模様の描写が始まった。
    婚約成立組の年相応のやり取りが微笑ましい。

  • 最初からいきなり見せ場。
    「お前のまえに立ってるのはタチヤーナ・マルコヴナだよ!」ってかっこよすぎるお祖母様。

    そしてヴェーラのライスキー人物評が的確すぎて面白い。

    だけどヴェーラ自体の魅力が良くわからない…。
    確かに賢い娘だけど、結局ライスキーが惹かれたのは「彼女」ではなく「彼女の秘密」だと思う。

  • 岩波文庫:赤 080/I
    資料ID 2010200643

  • のっけから爽快なエピソード。祖母の見方がちょっと変わった。
    そしてヴェーラのお相手がちょっと驚き。

    あの、それぞれがその日見た夢を語り合う章、ちょっと異質に感じたのは私だけ?

全5件中 1 - 5件を表示

ゴンチャロフの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
J.L. ボルヘ...
フランツ・カフカ
ドストエフスキー
ウィリアム・ゴー...
ドストエフスキー
ドストエフスキー
ヘミングウェイ
ドストエフスキー
有効な右矢印 無効な右矢印

断崖(三) (岩波文庫)はこんな本です

ツイートする