釣魚雑筆 (岩波文庫)

制作 : 貝沼 一郎 
  • 岩波書店
3.33
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • 本棚登録 :18
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (257ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784003261620

作品紹介・あらすじ

19世紀中葉のロシアの作家アクサーコフ(1791‐1859)が豊かな体験を生かして書いた川釣りの物語。著者が釣り糸をたれた河や湖のたたずまい、魚たちの生態が四季の移り行きを背景に活き活きと描かれており、叙述はおのずから一種の散文詩をなしている。同時代の批評家は本書の刊行を「ロシア文学上の一事件」とまで激賞した。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 魚を食べたくなった。

  • 2010/4/3購入

全3件中 1 - 3件を表示

釣魚雑筆 (岩波文庫)のその他の作品

釣魚雑筆の詳細を見る 釣魚雑筆 S.T.アクサーコフ

S.T.アクサーコフの作品

釣魚雑筆 (岩波文庫)はこんな本です

ツイートする