戦争と平和〈1〉 (岩波文庫)

著者 :
制作 : 藤沼 貴 
  • 岩波書店
3.60
  • (18)
  • (32)
  • (53)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 357
レビュー : 36
  • Amazon.co.jp ・本 (508ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784003261811

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 大文学の第一部ですが…500ページくらいあります。それ自体は大した問題ではないのですが、この訳文は読みにくいし、語句が文脈に合わないのでは?という部分も結構ありました。この調子があと2500ページくらい続くのはきついかもしれません。私の日本語の能力が落ちたのかとも思いましたが、他のレヴューでも同じようなことを記述している方が結構いました。

    まだ序盤なので物語に関する記述は控えます。星は訳文に対する評価です。

著者プロフィール

一八二八年生まれ。一九一〇年没。一九世紀ロシア文学を代表する作家。「戦争と平和」「アンナ=カレーニナ」等の長編小説を発表。道徳的人道主義を説き、日本文学にも武者小路実らを通して多大な影響を与える。

「2004年 『新版 人生論』 で使われていた紹介文から引用しています。」

戦争と平和〈1〉 (岩波文庫)のその他の作品

トルストイの作品

ツイートする