三人姉妹 (岩波文庫)

著者 : チェーホフ
制作 : 湯浅 芳子 
  • 岩波書店 (1964年4月発売)
3.38
  • (2)
  • (3)
  • (10)
  • (1)
  • (0)
  • 37人登録
  • 4レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (121ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784003262245

三人姉妹 (岩波文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 絶望のなかに仄見える希望がよい。

  • (1973.08.23読了)(1973.07.16購入)
    *解説目録より*
    小さな町に住む三人の姉妹が、現在に満足している人たちにとりかこまれ、空しく朽ちてゆく姿を描く。当時のロシア社会が理性ある人間にとってどんなにたえがたいものであったか。幕切れに姉妹が、あこがれの首都に呼びかける「モスクワへ!」という言葉は絶望的停滞の中にも希望の失われていないことを印象づける。1901年。

  • 2009/10/12購入

  • 図書館で借りました。
    タイトルが右から書いてある…
    中身は旧漢字がいっぱい…
    発行は…  昭和7年9月15日?

    定価20銭だそうです。

全4件中 1 - 4件を表示

チェーホフの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ゴーリキイ
ドストエフスキー
フランツ・カフカ
ヘミングウェイ
チェーホフ
ウィリアム・ゴー...
三島 由紀夫
ドストエフスキー
フランツ・カフカ
有効な右矢印 無効な右矢印

三人姉妹 (岩波文庫)はこんな本です

ツイートする