何をなすべきか 上 (岩波文庫 赤 637-1)

制作 : 金子 幸彦 
  • 岩波書店 (1978年2月発売)
3.20
  • (0)
  • (1)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :21
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (385ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784003263716

何をなすべきか 上 (岩波文庫 赤 637-1)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • チェルヌイシェフスキーの啓蒙的合理主義の作品。ユートピア的社会主義や婦人解放が主な主題であり、物語の端々で「慧眼な読者」への挑発とも取れる投げ掛けが見て取れる。
    まず感じたことは、この作品は非常に暗示的であるということです。解説によれば、当時のロシアでの検閲を逃れるためにあえて婉曲に表現したため、このような作品となったとされていますが、それを勘案しても中々分かりにくいもので、解説を読むことで合点がいきました。

  • 女性解放と理想社会

全2件中 1 - 2件を表示

チェルヌイシェーフスキイの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ウラジーミル ナ...
ドストエフスキー
三島 由紀夫
ミハイル・ユーリ...
ドストエフスキー
ドストエフスキー
安部 公房
ドストエフスキー
ドストエフスキー
ツルゲーネフ
ヘミングウェイ
ドストエフスキー
有効な右矢印 無効な右矢印

何をなすべきか 上 (岩波文庫 赤 637-1)はこんな本です

ツイートする