プラトーノフ作品集 (岩波文庫)

制作 : А.П. Платонов  原 卓也 
  • 岩波書店 (1992年3月16日発売)
3.58
  • (4)
  • (7)
  • (12)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :67
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・本 (336ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784003264614

作品紹介・あらすじ

中央アジアの砂漠を放浪する少数民族の運命と、彼らを救おうとする青年の行為とを通して、人間の真の幸福とは何かを問う『ジャン』ほか4篇を収録。

プラトーノフ作品集 (岩波文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • プラトーノフの作品は初めてだったが、砂漠に住む少数民族を描いた「タクィル」と「ジャン」が良かった。両方とも、貧困と厳しい環境の中、必死で生きようとする主人公の姿が胸を打つ。
    (2016.2)

  • 社会主義的な構造を換骨奪胎して、個々人の強烈な生が焼きついてくるよう。「ジャン」が特に印象的。

  • 「ジャン」しか読んでいないのだけど、忘れられない、ほんとうに忘れられない本。他のどんな表現とも違う読後感があり

全5件中 1 - 5件を表示

プラトーノフの作品

プラトーノフ作品集 (岩波文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする