珈琲店・恋人たち (岩波文庫)

著者 :
制作 : 平川 祐弘 
  • 岩波書店
3.22
  • (0)
  • (2)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 36
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (368ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784003270325

作品紹介・あらすじ

コーヒーがヨーロッパで広く飲まれるようになった十八世紀中葉の風俗を活写し、賭博屋の主人、偽伯爵、給仕頭など、人間類型として特徴的な登場人物の会話の応酬が面白い「珈琲店」と、傷つけ合う恋人同士を描いた「恋人たち」。十八世紀ヴェネツィアの喜劇二篇。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2作ともテンポが軽快で楽しめる喜劇だが、個人的には少し登場人物のアクが強すぎ、後味の悪ささえ与えているように感じた。「珈琲店」では賭博に溺れる人間の愚かさ加減はあきれを通り越して怒りを感じるほどだし、「恋人たち」の痴話げんかには辟易させられる。

  • 岩波文庫 080/I
    資料ID 2013200072

全7件中 1 - 7件を表示

ゴルドーニの作品

ツイートする