完訳アンデルセン童話集 2 (岩波文庫 赤 740-2)

制作 : 大畑 末吉 
  • 岩波書店
3.78
  • (2)
  • (3)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 97
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (329ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784003274026

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 人は死ぬ時に天使が迎えに来てくれて、自分も天国に行ったら天使になる。
    美しい短編「天使」は、病気で死んで行く貧しく哀れな子供たちに希望を与えたに違いない。
    私自身、小2でこれを読んで死生観がほぼ定まった。

    あまりにも切なく美しい「人魚姫」では、男性不信になった。というのは嘘だが、中学の童話クラブで朗読したところ、感情移入しすぎて?クラスメートを泣かせてしまったことがあった。

    いまどきの少女たちにもこういう繊細で美しい童話をもっと読んでほしいものだ。なんか雑で大雑把な感じの子が多いもんね、最近。

    • 猫丸(nyancomaru)さん
      「哀れな子供たちに希望を与えた」
      んーーー、どうだろう?
      貧しいと、本も読めなかったんじゃない?どちらかと言うと、裕福な人が心動かされて、施...
      「哀れな子供たちに希望を与えた」
      んーーー、どうだろう?
      貧しいと、本も読めなかったんじゃない?どちらかと言うと、裕福な人が心動かされて、施しをしたい気持ちになったかも。。。
      2013/08/17
  • 青銅のイノシシ/友情のちかい/ホメロスの墓のバラ一輪/眠りの精のオーレ・ルゲイエ/バラの花の精/豚飼い王子/ソバ/天使/ナイチンゲール/仲よし/みにくいアヒルの子/モミの木/雪の女王/ニワトコおばさん/かがり針/鐘/おばあさん/妖精の丘/赤いくつ/高とび選手/羊飼いの娘とエントツ掃除人/デンマーク人ホルガー/マッチ売りの少女/城の土手から見た風景画/養老院の窓から/古い街灯

  • ディズニー映画史上初となる“ふたりのプリンセス”が主人公。
    雪と氷の世界で、運命に引き裂かれてしまった王家の美しい姉妹エルサとアナ。
    妹のアナは愛する姉を救うため、王国に夏を取り戻すために壮大な冒険に旅立つ。

    ディズニー映画「アナと雪の女王」
    2014年3月公開
    キャスト:神田沙也加、松たか子、原慎一郎、ピエール瀧、津田英佑
    監督:クリス・バック、ジェニファー・リー
    http://ugc.disney.co.jp/blog/movie/category/anayuki

  • 天使(すごくきれい)
    雪の女王 (すばらしい。の一言。特に、成熟した女性、大人を表しているフィン人の女性の言葉が素晴らしい)
    赤いくつ(自分の子どもにはオリジナルを手渡したい)

  • みにくいアヒルの子、赤いくつ、マッチ売りの少女
    以上3編のみ読了。

    アヒルの子の謙虚さに感動しました。

  • 童話「雪の女王」が読んでみたくて買った本。せっかく買うなら他のも…と。「雪の女王」はアニメでやってましたが、特に見ていたわけではなく、ただ、母から聞いたあらすじから想像していたものよりも思っていた以上にあっけなくてびっくり☆
    と言っても、母も子供のころに子供むけのものを読んだらしいので、これとは違った感じだったのかと。「青銅のイノシシ」と「友情のちかい」「天使」なんかが結構好きかも。

全6件中 1 - 6件を表示

ハンス・クリスチャン・アンデルセンの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ウィリアム シェ...
ヘミングウェイ
サン=テグジュペ...
フランツ・カフカ
ミヒャエル・エン...
有効な右矢印 無効な右矢印

完訳アンデルセン童話集 2 (岩波文庫 赤 740-2)を本棚に登録しているひと

ツイートする