ヴィクトリア (岩波文庫)

制作 : 冨原 眞弓 
  • 岩波書店
4.23
  • (6)
  • (4)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 47
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784003274415

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 古風で静かな物語。溜め息しか出ない。男ってバカだし、女ってバカだ。そういうものなのだろう。

  • カテゴリ:教員著作物
    哲学科:冨原眞弓教授の著作物

  • 城の姫と、城下の森に住む粉屋の息子との悲恋。
    筋立ては何も意外なものはなく、文庫の紹介文にある通りの物語が、丹念な言葉の積み重ねによって展開する。ところどころ心象を仮託された自然描写が美しい。

  • ああ~、なんでどうして!とかなりイライラしましたが、当時の社会情勢を考えると領主のお嬢様と粉屋の息子では釣り合いが取れない。
    きっとこの時代に生きた人々は秘めた思いを胸にしまって、好きでもない相手と結婚をしていたのだと思う。
    ヴィクトリアとヨハンネスの心理とノルウェーの自然との描写が溶け合い、とても静謐な物語世界を紡いでいました。

全5件中 1 - 5件を表示

クヌート・ハムスンの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジュリアン・グラ...
ボリス ヴィアン
三浦 しをん
ピエール ルメー...
又吉 直樹
ヴィクトール・E...
ジャック・プレヴ...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする