アルネ (岩波文庫)

制作 : 小林 英夫 
  • 岩波書店 (1975年3月発売)
4.33
  • (2)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :14
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784003275115

アルネ (岩波文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 作者は1903年にノーベル文学賞を受賞している、ノルウェーを代表する詩人です。ノルウェー国歌の作詞者でもあります。
    彼が27歳の時に書いた小説がこの『アルネ』です。
    ノルウェーの山岳部の農民の息子アルネの結婚までの半生が描かれます。多感な少年アルネは、詩の才能に恵まれますが、彼の生い立ちもあり、心を閉ざしています。彼の外の世界への憧れ、また次第に心を開いて行く様、そしてついに恋に落ちて行く様が、美しい詩を散りばめながら語られます。
    恋の相手の両親と、今は無き父親との因縁話もありますが、基本的に風雑なプロットはなく、美しい山岳風景の中でたんたんと物語は進行して行きます。
    大変美しい小品ですが、何しろ訳が戦争中のもので、改版されていますが、訳の古さは否めません。
    すでに岩波文庫でも絶版ですから、興味のある方は図書館か古本屋さんでどうぞ。

全1件中 1 - 1件を表示

ビョルンソンの作品

ツイートする