灰とダイヤモンド〈下〉 (岩波文庫)

制作 : Jerzy Andrzejewski  川上 洸 
  • 岩波書店
3.83
  • (6)
  • (3)
  • (9)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 67
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (319ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784003277829

作品紹介・あらすじ

その三日後の5月8日、テロ団の一員マーチェクは、党の大物シチューカの暗殺を決行するが、街頭で保安隊のパトロールに出会い、射殺された。この日は、ドイツ軍司令部代表が無条件降伏の正式文書に調印した日であった…。ワイダの同名の映画の原作。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2/429

  • 戦争は終わったのに。暗い話だったがつぎつぎに変わる展開に登場人物も多く誰がどうなるのかを把握するのに気が抜けない内容で一気にに読める本でした。

  • ワルシャワ、ポーランドなどを舞台とした作品です。

  • 歴史だってえり好みはできないさ。
    しかしだね、祖国も歴史もつくりかえるためにこそ、人間は生きてるんじゃないか。

  • 上巻参照。

全6件中 1 - 6件を表示

アンジェイェフスキの作品

ツイートする