人国記・新人国記 (岩波文庫)

著者 : 浅野建二
  • 岩波書店 (2002年7月9日発売)
3.25
  • (1)
  • (2)
  • (8)
  • (1)
  • (0)
  • 28人登録
  • 2レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (300ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784003302811

人国記・新人国記 (岩波文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「人国記」は成立年、著者ともに不詳のようだ。「新人国記」は「人国記」を基にして関祖衡が改作したとのこと。
    しかし、よくこれだけ各国々の風俗、地理的状況等を書き記したものだ。この本に書かれている各国々の風俗的な特徴があっているのかは分からないが、このようなものを何のために記したのだろう。
    巻末に「人国記の後に題す」として、「国家の理乱は、風俗の美悪に繋がり、風俗の美悪は、民心の情偽に繋がり、民心の情偽は、人牧の賢否に繋がる。」云々と書かれている。なかなか良いことばではないかと感じる。

  • 突っ込みどころ満載でした。おもしろかった

全2件中 1 - 2件を表示

浅野建二の作品

人国記・新人国記 (岩波文庫)はこんな本です

ツイートする