新島襄 教育宗教論集 (岩波文庫)

著者 :
制作 : 同志社 
  • 岩波書店
3.33
  • (1)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 27
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (336ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784003310625

作品紹介・あらすじ

「自由教育、自治教会、両者併行、国家万歳」-。教育活動と併行して、教会の設立やキリスト者の育成に渾身の情熱を注いだ新島襄(1843‐90)。キリスト教をベースとする教育そして教会という二つの要素を起爆剤として、封建日本を打破し精神的な近代化を成し遂げようとした新島独自の教育および宗教思想を知るうえで不可欠の資料約40本を収録。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 著者は明治六大教育家の一人。彼がなぜキリスト教主義を徹底したのか、どのような想いを持って大学を設立したのか、という経緯や背景を中心だが、それ以上に現在の大学教育を考え直すうえでも非常に興味深い一冊だった。

  • 岩波文庫:青 080/I
    資料ID 2010200650
     

全2件中 1 - 2件を表示

新島襄の作品

ツイートする