宗教座談 (岩波文庫)

著者 :
  • 岩波書店
3.83
  • (1)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :25
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784003311998

作品紹介・あらすじ

「私は教師でも牧師でも神学者でも何んでもありません」。内村の思想・行動の中核をなす信仰とは学問的真理ではなく、自身の生に根ざした「事実」であった。なぜ信じるのか、なにを祈るのか-新世紀を目前にした1900年、「ただの普通の信者」として率直なことばで語られた理想的人間・社会論は、今なお新鮮である。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 無教会主義者、内村鑑三によるキリスト教観。世紀末にあって激動しつつある世界情勢を俯瞰し、孤高の信者としての独白。現代社会のキリスト者に読み継いで欲しい作品。
    自分の宗教観はもってないつもりでした、でも、内村鑑三の「宗教座談」は、
    時折、迫真の論理で自分の人生に痛打を加えるのです。これでもか、これでもか、と。

全2件中 1 - 2件を表示

宗教座談 (岩波文庫)のその他の作品

宗教座談 (岩波文庫) Kindle版 宗教座談 (岩波文庫) 内村鑑三
宗教座談の詳細を見る 宗教座談 内村鑑三
宗教座談の詳細を見る 宗教座談 内村鑑三

内村鑑三の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジャレド・ダイア...
ヴィクトール・E...
J.L. ボルヘ...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする