河上肇評論集 (岩波文庫)

著者 : 河上肇
  • 岩波書店 (1987年6月16日発売)
3.67
  • (0)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :11
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (318ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784003313275

河上肇評論集 (岩波文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 最近読んだ中では最も面白かった。経済の目的は経済自身の消滅にあること。日本の国家主義の本質。機械の発達による自足経済の崩壊と貨幣経済の始まり。帝国主義戦争の不可避なる理由。信仰と(自己)意識の問題。宗教と政治の関係。いづれも興味深かった。「小国寡民」は我が理想でもある。河上は教養人なり。

全1件中 1 - 1件を表示

河上肇の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

河上肇評論集 (岩波文庫)はこんな本です

河上肇評論集 (岩波文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする