禅堂生活 (岩波文庫)

著者 :
制作 : 横川 顕正 
  • 岩波書店
3.25
  • (0)
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 26
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (320ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784003332337

作品紹介・あらすじ

D.T.Suzukiこと鈴木大拙の英文著書The Training of the Zen buddhist Monkの邦訳。円覚寺での修行体験と中国の禅籍からの自在な引用、そこにさらに禅僧佐藤禅忠の筆になる多彩な挿絵が加わって、厳粛にして朗らかな、禅堂の修行生活がいきいきと描き出される。「禅堂教育論」および円覚寺・今北洪川・釈宗演らに関する小品五篇を併載。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 勉強になった。僧堂で修行中の禅僧の座禅は瞑想ではなかったのか。痩せそうだ。

  • まだ早かったかもしれません

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

本名、貞太郎。1870年、金沢市生まれ。東京帝国大学在学中に、円覚寺にて参禅し、大拙の道号を受ける。97年、渡米。帰国後、東京帝国大学、学習院、大谷大学で教鞭を執るほか、英文雑誌を創刊し、海外に仏教や禅思想を発信した。1936年、世界信仰大会に日本代表として出席。イギリス、アメリカの諸大学で教壇に立った。66年没。著書に、『無心ということ』『禅とは何か』『日本的霊性』などがある。

「2017年 『東洋的な見方』 で使われていた紹介文から引用しています。」

鈴木大拙の作品

ツイートする