梵文和訳 華厳経入法界品 ((上)) (岩波文庫 青 345-1)

  • 岩波書店
4.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 29
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (358ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784003334515

作品紹介・あらすじ

大乗仏教の真髄『華厳経』の「入法界品」は、悟りを求める若者・善財童子が文殊菩薩に教えられ51人の神々,菩薩らの良き師を訪ね、弥勒菩薩により重々無礙の真理を体験し、普賢菩薩行の世界に悟入する遍歴の物語。日本では古来、漢訳で読み継がれてきたが、梵語原典から初めての翻訳,上巻には序章から第十七章まで収録。(全三冊)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 漢訳と、どのくらい違うのか気になる。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1925年静岡県生まれ。京都大学文学部哲学科卒。京都大学名誉教授。文学博士。仏教大学総合研究所所長、創価大学国際仏教学高等研究所所長などを歴任。2004年、逝去。

「2022年 『増補 菩薩ということ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

梶山雄一の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×