支那通史 下冊 (岩波文庫 青 403-3)

著者 : 那珂通世
制作 : 和田 清 
  • 岩波書店 (1941年12月15日発売)
3.40
  • (0)
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :11
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (280ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784003340332

支那通史 下冊 (岩波文庫 青 403-3)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「十八史略」のような漢文で細かい史実を書き込んであるものなら、那珂通世の 「支那通史」(岩波文庫)がお勧めです。
    上中下3冊で、上古から宋末までの流れが把握できる。政治史が中心ですが、制度や文化なども各時代にまとめて概説があり、各巻末にある官制一覧表は便利です。固有名詞の索引(縦書き)も付いてます。
    ---
    中学へ上がるときに父に、「中学では中国の歴史を教わりたい」と言ったら、
    父は「昔は十八史略というのを読まされたもんだ」と言うので、読んでみたいと言うと、叔父の家にあるだろうということで、叔父に言ったら、
    「十八史略みたいな俗書は歴史を学ぶに有益な本ではない、これをやるから通読しなさい」
    と言って贈られたのが、岩波文庫「支那通史」でした。
    中学の3年間に、何回も反復通読したのが支那史の基礎知識となって、今日に及んでいます。

全1件中 1 - 1件を表示

那珂通世の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

支那通史 下冊 (岩波文庫 青 403-3)はこんな本です

支那通史 下冊 (岩波文庫 青 403-3)を本棚に登録しているひと

ツイートする