ニコライの日記(上)――ロシア人宣教師が生きた明治日本 (岩波文庫)

制作 : 中村 健之介  中村 健之介 
  • 岩波書店
3.50
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 31
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (446ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784003349311

作品紹介・あらすじ

文久元年(一八六一)、熱意を胸に、二五歳のロシア人宣教師が函館に降り立った。以来五〇年、生涯伝道に奮闘したニコライ。その日記は、激動の時代状況、そこに生きる人々の生活や声を、豊かな感情と思考、卓抜な観察力で今に伝える貴重な記録である。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ニコライ堂のニコライさんの日記。帰国したときにはドストエフスキーはじめ大物と会ったりする。江戸から明治へ移り変わる日本の状況を率直に書き記しているのも面白い。

  • 岩波文庫:青 080/I
    資料ID 2011200223

全2件中 1 - 2件を表示

ニコライ・カサートキンの作品

ツイートする