ビゴー日本素描集 (岩波文庫)

制作 : 清水 勲 
  • 岩波書店
3.35
  • (2)
  • (7)
  • (22)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 115
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (226ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784003355619

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 新書文庫

  • 釣りをしているのは、日本人、中国人、ロシア人の3人。
    そんな風刺画を見たことある方も多いかと思われる、あのビゴーさん。

    ここでは徴兵検査の様子や芸者さんの一日など、身近なまちなかの風景とはひと味違ったものが多く掲載されている。
    中には「女湯」まで描かれていてビックリ!
    着物はゆるみ髪はほつれ、リアルな生活感。言葉にならない微妙な表情。
    群衆の中に上は着込んでいるのに裸足の人をみつけたり、そんな発見もおもしろかった。

    風刺画なので、パラパラ気楽に眺めるだけというのもいいかも。
    でもできれば清水勲さんの解説も合わせて読んだほうが、ずっとわかりやすくておすすめ!

  • 特に、対象が風俗などのいかにも日常的な光景に向けられていたというのも、描き手の興味関心が奈辺にあったのかということがわかって、たいへんに興味深かった。

  • 2011/10/19購入

  • 明治時代に生きた市井の人々の姿が少し物悲しく描かれている。「芸者の一日」「娼婦の一日」「女中の一日」は社会の底辺に生きざるを得ない女性を生々しく描いているが、決して蔑んだ目ではない。 また、「東京・神戸間の鉄道」にある車中の様子、駅弁の売り子の表情、洗面所での所作などもとても面白みがある。

  • 弁天町の古本市で

  • 1294夜

  • 岩波文庫で、イラスト入りですと、何か、うれしくなります。幕末・明治の日本の姿を、こっけいに描いています。西洋人が見た日本人の顔って、このあたりから、誇張されているんですよね。

  • \105

全9件中 1 - 9件を表示

ビゴー日本素描集 (岩波文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする