『パンチ』素描集―19世紀のロンドン (岩波文庫)

制作 : 松村 昌家 
  • 岩波書店
3.43
  • (3)
  • (4)
  • (13)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :70
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・本 (262ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784003356319

作品紹介・あらすじ

1841年に創刊、1992年まで刊行をつづけた諷刺週刊誌『パンチ』は、イギリスのユーモアの典型として広く愛読されてきた。本書には創刊から30年間の『パンチ』から、ロンドン万博、テムズ川の汚染等に関する諷刺画を収録、激動の時代相をつたえる。図版104枚。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 重版予定なしだそうなので、ギリギリ買えてよかった。

  • イラスト(銅版画)自体は面白いのですが如何せんサイズが文庫本。日本の印刷技術をもってしても細部が潰れ真黒けになっている。
    説明文も抑制が効きすぎているような印象あり。
    金銭に余裕があれば大型本で購入すべきかも。但しこの内容では一万円では収まらないと思う。

  • 皮肉が凄くて、読んでいて楽しい。

  • 563-1 松村昌家編

全5件中 1 - 5件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
シェイクスピア
ジェーン オース...
ウンベルト エー...
ジェーン オース...
J.L. ボルヘ...
宮部 みゆき
ドストエフスキー
三島 由紀夫
ウンベルト エー...
有効な右矢印 無効な右矢印

『パンチ』素描集―19世紀のロンドン (岩波文庫)はこんな本です

ツイートする