近代日本漫画百選 (岩波文庫)

制作 : 清水 勲 
  • 岩波書店 (1997年2月17日発売)
3.50
  • (1)
  • (1)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
  • 27人登録
  • 5レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (310ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784003356616

作品紹介

多くの言葉を費やさずとも、一枚の諷刺画がその世相を的確に言い当てていることがある。幕末・明治の北斎、小林清親、ビゴーから、戦後の長谷川町子、手塚治虫まで、その時代の世相風俗を鮮やかに切りとった粒ぞろいの傑作百選。詳細な諷刺画史年表を付す。

近代日本漫画百選 (岩波文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • *図書館の所蔵状況はこちらから確認できます*
    http://opac.lib.kitami-it.ac.jp/webopac/catdbl.do?pkey=BB50054806&initFlg=_RESULT_SET_NOTBIB

  • ちょっとマニアックかもしれませんが、この本は幕末から昭和初期までの世相風俗を当時の風刺画から見ていこうという一風変わった本です。この本には歴史の教科書で誰もは一度は見たおなじみのものから、一風変わったものまで幅広いジャンルの漫画・風刺画が収録されています。月曜会での課題本では明治・大正期の骨のある文学作品が多いですが、この本で当時の世相を理解しておくと読書をもっと楽しめること間違いなしです。私たちの頭の中にある歴史の知識を肌感覚でわかるように再構築してくれるとても珍しい本です。学生の時に歴史の資料集を読みふけってしまった経験のあるかた必見です。

  • 漫画をカートゥーン(一コマ、ないし数コマの漫画)とコミック(ストーリー漫画)に分け、カートゥーンを現代漫画の源流とし、その原点として幕末から昭和中期までの一コマ漫画(風刺画)を紹介した本。風刺画の性質上、時代時代の空気を色濃く反映していて、こうやって時代を追ってみてると一種の歴史の追体験をしているように感じた。今ある漫画文化というのは芳醇に見えて実は表現としては多くの物を切り落としてしまった画一化された文化なのかもしれない。あるいはオタクによって簒奪された表現方法なのか。

  • 一枚一枚の絵はとても味があって観ていて楽しい。その時代時代の世相が鮮烈に画かれている。

  • 漫画といっても、一コマ(一枚絵)漫画のこと。とってもおもしろかった。

全5件中 1 - 5件を表示

近代日本漫画百選 (岩波文庫)はこんな本です

ツイートする