法律〈下〉 (岩波文庫)

著者 :
制作 : 森 進一  加来 彰俊  池田 美恵 
  • 岩波書店
3.41
  • (3)
  • (3)
  • (9)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 100
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (568ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784003360217

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 読むのつらかった。
    実務的に書いてることから、
    『国家』との違いが強調されがちだけれども、
    「善く生きるためには?」というモチーフが
    初期から中期をつらぬいて最晩年の『法律』まで届いていることがわかり納得。

    ここの実務的なものは、
    初期『プロタゴラス』において、
    プロタゴラスが語っていた徳の教授可能性の神話とどこまで重なるものかなと思ってみるところなり。

  • 神の証明について、など。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

前427-347年。古代ギリシアの哲学者。代表作に『ソクラテスの弁明』、『クリトン』、『ラケス』、『饗宴』、『国家』など。

「2017年 『リュシス 恋がたき』 で使われていた紹介文から引用しています。」

プラトンの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
キェルケゴール
アリストテレス
有効な右矢印 無効な右矢印

法律〈下〉 (岩波文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする