実践理性批判 (岩波文庫)

  • 331人登録
  • 3.59評価
    • (16)
    • (8)
    • (34)
    • (2)
    • (1)
  • 13レビュー
著者 : カント
制作 : 波多野 精一  宮本 和吉  篠田 英雄 
  • 岩波書店 (1979年12月17日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (373ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784003362563

実践理性批判 (岩波文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • Mおすすめinせきぜん

  • 2冊所有。篠田が訳者に入っていない旧版も1冊所有。

  • 不死、自由、神

  • カントの三批判書のうち、道徳における実践理性の機能を解き明かした著作。純粋理性の批判において、消極的に捉えられた自由、心の不死、神という3つの理念が、今度は客観的道徳法則の条件として捉えられる。特に可想界に属する存在としての人間にとって、自由の理念こそが道徳の基礎にあるとするカントの教説は、中世的な「自由」から離れた独自の自由概念を道徳論に導入したと考えられる。その客観主義、形式主義ゆえに現代でもなお道徳論において重要な位置を占めている。

  • 中島敦を見習え to 翻訳者 Part 2

    翻訳が見事に天に唾している名著。
    日本語の遣い方が不可解過ぎる。

    さて、これについて当のカントは何と言っているか。
    「新語を造るのは、新しい真実を含む思想によるのでない限り、旧い衣裳に新しい布切れを縫いつけて、自分を人なかで目立たせようとする児戯に等しい努力にすぎない。」
    ははは。

    「批判書」の実際の内容は凄く簡単。
    「純粋~~」 "What can we KNOW?" =わからんことはわからん。
    「実践~~」 "What can we DO?" =我慢しろ、最悪の場合は神様が来るの待て。
    「判断力~~」 ”What is GOOD?" =良いものは良いんだ。

  • 難しすぎて読むのを諦めた、印象深い本。

  • 純粋理性批判、道徳形而上学概論に次ぎ3つ目。

    感情を超えて判断・行動せしめるものが理性。
    その理性の働きを説いた書です。

    道徳的法則とそれが生み出す最高善とは、絶対的な行動原則のこと。
    それは義務そのものであり、正義とも言えます。

    絶対的に正しい!と言えるものが今存在するか-やや懐疑的です。
    何が正しいかはその時代、場所、空間…によって変わる、つまり人の集まりの中で決まる相対的なものだと考えるからです。

    それでも自分が「正しい!」と信じられることはあるはずです。
    あれこれ理由付けをせずに、その正しいと「思った」ことを「続ける」こと。
    やはりこれが自分にとっては正義であり義務ではないかと思うのです。

    一方、自分が間違っていると感じたら、すぐに直せる素直さも大切。
    自分にばかり目を向けていては、毎日楽しく幸せに生きることは出来ず、人生は空疎なものになるでしょう。
    改めてバランスの重要性を感じました。

    次回は『判断力批判(上・下)』を読みたいと思います。

  • 読み終わったのは去年だったのに登録するの忘れてたい!

  • 目次
    緒論 実践理性批判の構想について
    第一部 純粋実践理性の原理論
     第一篇 純粋実践理性の分析論
      第一章 純粋実践理性の原則について
       第一節 定義
       第二節 定理一
       第三節 定理二
       第四節 定理三
       第五節 課題一
       第六節 課題二
       第七節 純粋実践理性の根本法則
       第八節 定理四
      第二章 純粋実践理性の対象の概念について
          純粋な実践的判断力の模範論について
      第三章 純粋実践理性の動機について
          純粋実践理性の分析論の批判的解明
     第二篇 純粋実践理性の弁証論
      第一章 純粋実践理性一般の弁証論について
      第二章 最高善の概念規定における純粋実践理性の弁証論について
    第二部 純粋実践理性の方法論
    結び

  • 人は如何に生きるべきか、という問題で、そのつながりで道徳性の詳しい分析がなされる。

全13件中 1 - 10件を表示

カントの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ニッコロ マキア...
ドストエフスキー
フランツ・カフカ
有効な右矢印 無効な右矢印

実践理性批判 (岩波文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする