宗教論 (岩波文庫 青 628-1)

  • 13人登録
  • 2レビュー
制作 : 佐野 勝也  石井 次郎 
  • 岩波書店 (1949年2月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (252ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784003362815

宗教論 (岩波文庫 青 628-1)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 『ぼくらの頭脳の鍛え方』
    書斎の本棚から百冊(佐藤優選)25
    宗教・哲学についての知識で、人間の本質を探究する
    シュライエルマッハーは、カント、ヘーゲルに劣らない影響を19世紀のドイツ思想界に与えたにもかかわらず、日本ではその影響が過小評価されている。

  • 読了メモ。G.デリダ『精神について』。F.D.E.シュライエルマッヘル『宗教論』。眺めれば眺めるほどに遠くなるよう超越(者、観念。)という言葉。人間にはそれを言葉で表すことは出来まい。直感するのは自由だが、捉えたというのを隣人にかたる(語る、騙る)時に政治が始まる。

全2件中 1 - 2件を表示

宗教論 (岩波文庫 青 628-1)のその他の作品

宗教論の詳細を見る 宗教論 シュライエルマッヘル
宗教論の詳細を見る 宗教論 シュライエルマッヘル

シュライエルマッヘルの作品

宗教論 (岩波文庫 青 628-1)はこんな本です

ツイートする