哲学入門 (岩波文庫 青 629-5)

著者 : ヘーゲル
制作 : 武市 健人 
  • 岩波書店 (2005年4月発売)
2.83
  • (0)
  • (1)
  • (9)
  • (1)
  • (1)
  • 本棚登録 :71
  • レビュー :7
  • Amazon.co.jp ・本 (380ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784003362952

哲学入門 (岩波文庫 青 629-5)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • どうも全体主義的な印象を受けた。

  • ヘーゲル哲学の入門にと思って読み始めたが、難しかった。訳者の武市建人氏の注釈がとても参考になった。ヘーゲルをもっと知るために、武市氏の「ヘーゲル論理学の世界」なども読んでみたいと思った。

  • 図書館1階の学士力支援図書コーナーでは、大学の建学の精神に基づいた図書を3つのテーマに分けて配架しています。
    ・アイデンティティを求めて
    ・いかに生きるか
    ・視野を広げる、世界を知る力

    この本は→「視野を広げる、世界を知る力」

    配架場所はこちら→http://libopac.josai.ac.jp/opac/opac_details.cgi?lang=0&amode=11&place=&bibid=1000077971&key=B129965636412683&start=1&srmode=0

  • 近代のしくみが分かって興味深い。高校の教科書らしいが難しすぎる。弁証法については足りないので、ほかのを読む必要がある。

全7件中 1 - 7件を表示

ヘーゲルの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
マックス ヴェー...
リチャード・ドー...
フランツ・カフカ
マックス ウェー...
有効な右矢印 無効な右矢印

哲学入門 (岩波文庫 青 629-5)はこんな本です

哲学入門 (岩波文庫 青 629-5)を本棚に登録しているひと

ツイートする