道徳と宗教の二源泉 (岩波文庫)

著者 : ベルグソン
制作 : 平山 高次 
  • 岩波書店 (1953年1月発売)
3.58
  • (6)
  • (2)
  • (16)
  • (0)
  • (0)
  • 81人登録
  • 4レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (390ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784003364574

道徳と宗教の二源泉 (岩波文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 人間は進化へと開かれた存在であることを、人間が社会生活をする動物だという観点から述べていく。生命の跳躍(エラン・ヴィタル)を胸にどこまでも進んでいこうとする前向きさに元気付けられる。

  • くり返し読みこなさないと内容についていけないが、人間存在の根源にグイグイ迫る考察が興味深い。しばらくベルクソンに浸りたいかも。

  • ベルクソンの遺言。

全4件中 1 - 4件を表示

ベルグソンの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
キェルケゴール
ウィトゲンシュタ...
マルクスアウレー...
アンリ・ベルクソ...
有効な右矢印 無効な右矢印

道徳と宗教の二源泉 (岩波文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする