存在と時間(三) (岩波文庫)

  • 81人登録
  • 4.00評価
    • (4)
    • (1)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
  • 7レビュー
著者 : ハイデガー
制作 : 熊野 純彦 
  • 岩波書店 (2013年9月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (560ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784003365168

作品紹介

「存在」の意味を根底から問い直した、二〇世紀最大の哲学書。「現存在」の基礎的分析を経て、本巻からは「現存在と時間性」の考察が始まる。「死へとかかわる存在」「良心の呼び声」「決意性」を契機に、現存在の全体性と本来性へと接近し、時間性の問題群も予示される。

存在と時間(三) (岩波文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 先駆的決意性。良心。

  • 映画【魂のリアリズム 画家 野田弘志】を
    見て、帰ってきたら、amazon に注文していたのが
    届いていました。
    郵便受けの中で温められたのか、
    あったかい。
    (2014年8月24日)

    読み始めました。
    (2014年9月7日)

    やっと読み終えました。
    (2015年02月08日)

  • 岩波文庫 080/I
    資料ID 2013200192

  • 今はまだ読破できていないが、この巻の解説はハイデガーについてコンパクトにまとめられている。
    解説の副題、「『存在と時間』への途上で」はH.オットの「マルティン・ハイデガー 伝記への途上で」に由来しているのだろう。オットの本をもう一度読み返してみようと思う。

  • 自分の中の知の地形が変容してゆく。無我夢中。
    現象学なくして本書は無し。

    段落ごとに付された注解も精読する手法を、途中から改めてみたところ理解度が高まった。一気に読むほうがかえってわかりやすい。そうめんを一本一本ほぐして食べても味気ないわけです。

    注解は立ち返る際に確認することにしよう。

    最終巻は12月発刊。待ち遠しい。

全7件中 1 - 7件を表示

ハイデガーの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
遠藤 周作
ウィトゲンシュタ...
マックス ウェー...
三島 由紀夫
有効な右矢印 無効な右矢印

存在と時間(三) (岩波文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする