民主主義と教育〈下〉 (岩波文庫)

著者 : J.デューイ
制作 : John Dewey  松野 安男 
  • 岩波書店 (1975年7月16日発売)
3.83
  • (6)
  • (3)
  • (9)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :147
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (254ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784003365243

民主主義と教育〈下〉 (岩波文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • もはや読み終わったのは2か月ほど前…登録をサボっていた…なのでやや記憶があいまいだが、つまり、何か「知識」だけを詰め込んでもあまり意味はなく、「経験」が大事で、「科学」(新たな経験を計画し、統制して、それを系統的、意図的に、そして、習慣の制限から解放されることによって拡大された規模で、追求することにおいて、知性が果たす役割 p. 56←人文主義と対立する意味での科学ではない。)が大事。

    そして、このタイトルに絡めて言うなら、要は以下のようなことが重要。
    「全体としての教育課程を、分立する諸価値の寄せ集めで作られた一種の合成物のようなものと見なす傾向は、社会集団や階級の分立の結果である。それゆえ、さまざまの関心が相互に強化しあい、共同するように、この孤立状態に反対して戦うことが、民主的社会集団における教育の任務なのである。」p.89

    これら諸々、特に、どれだけ今や、教育が分化し様々な対立を生み出しているのかを、プラトン等までさかのぼりながら各学説(?)を詳しく見ながら進む下巻!

  • 学部時代に読んでいただきたい教養書を数件登録する。
    僕のバイアスがかからないように、レビューは登録しない。

全4件中 1 - 4件を表示

J.デューイの作品

民主主義と教育〈下〉 (岩波文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする