連続性の哲学 (岩波文庫)

著者 : パース
制作 : 伊藤 邦武 
  • 岩波書店 (2001年7月16日発売)
3.47
  • (4)
  • (7)
  • (21)
  • (0)
  • (0)
  • 164人登録
  • 7レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (324ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784003368817

連続性の哲学 (岩波文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 多少の言語学や記号学をかじった程度では難しすぎて……

  • 2013年8月2日に、高田馬場の芳林堂で購入しました。
    (2013年8月4日)

    読み始めました。
    (2013年8月11日)

    第一章から、頭をどやしつけられる。
    このパースは1839年生まれ。じぇじぇじぇじぇ。
    (2013年8月12日)

    第二章も、線を引きたくなるところばかりだ。
    (2013年8月15日)

    読み終えました。
    (2013年8月28日)

  • おもてたんと違う感。

  • これで本当に哲学思考ができていた人なのだろうか。

  • 読書会の課題本だったので読んでみました。19世紀後半〜20世紀初期の哲学・数学の匂いのする感じの一冊。数学の本かな?と思って読んでみたらえらい目にあいました(笑)門外漢にはさっぱり意味不明。

  • 連続性を独自の感性で語る

全7件中 1 - 7件を表示

パースの作品

連続性の哲学 (岩波文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする