銀河の世界 (岩波文庫)

著者 : ハッブル
制作 : 戎崎 俊一 
  • 岩波書店 (1999年8月18日発売)
3.40
  • (2)
  • (4)
  • (14)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :73
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・本 (312ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784003394113

銀河の世界 (岩波文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • [ 内容 ]
    アメリカの天文学者ハッブル(1889-1953)による、現代宇宙観の典拠ともいえる著作。
    銀河の分類や性質、分布、後にハッブルの法則と呼ばれる、銀河までの距離とその後退速度との関係について述べられている。
    写真を多数収録。

    [ 目次 ]


    [ 問題提起 ]


    [ 結論 ]


    [ コメント ]


    [ 読了した日 ]

  • 銀河に関する発見と解析の歴史が詰まった一冊。
    観測と理論展開の二本柱によって未知なる銀河の世界を明らかにしていく過程は、正に人類にとっての科学が有るべき姿を表すものである。

    この本で述べられていることは、銀河の形状、赤方偏移、宇宙の膨張など、もはや我々にとって常識となっていることだが、
    そうした常識の中にもこの様な夥しい数の観測と解析の歴史があるという事実は、
    我々がいかに恵まれているかを再認識させてくれる。

  • 167夜

  •  宇宙が膨張していることを発見したハッブルによる宇宙の解説書。一般向けの講座をまとめた本ですが、必ずしも読みやすい文章ではありません。
     現在の知見からは書き換えられるべき内容も少なくありませんが(脚注があります)、人間の認知している宇宙が飛躍的に拡大した当時の雰囲気を生々しく感じることができます。

全5件中 1 - 5件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
A. アインシュ...
J・モーティマー...
チャールズ ダー...
カレル・チャペッ...
ドストエフスキー
リチャード・ドー...
有効な右矢印 無効な右矢印

銀河の世界 (岩波文庫)はこんな本です

銀河の世界 (岩波文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする