リンカーン演説集 (岩波文庫 白 12-1)

  • 72人登録
  • 3.10評価
    • (1)
    • (1)
    • (7)
    • (0)
    • (1)
  • 4レビュー
制作 : 高木 八尺  斎藤 光 
  • 岩波書店 (1957年3月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (233ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784003401217

リンカーン演説集 (岩波文庫 白 12-1)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • さすがに翻訳が古臭い。新訳があるならそっちを読むべき。

  • 多数の人を短期間や少数の人を長期間騙すことはできても、多数の人をいつまでも騙すことはできない。


    リンカーンは、
    奴隷解放をしたかったわけではなく
    アメリカという国を自由にすることを大目的として捉えていた。

    奴隷解放というのは、そのための手段だった。

    物事を俯瞰して、
    常に大目的を見失わず奴隷解放を達成していくリンカーンの様。

  • ゲティスバーグ演説

全4件中 1 - 4件を表示

リンカーン演説集 (岩波文庫 白 12-1)はこんな本です

リンカーン演説集 (岩波文庫 白 12-1)を本棚に登録しているひと

ツイートする