女性の解放 (岩波文庫 白 116-7)

著者 :
制作 : 大内 兵衛  大内 節子 
  • 岩波書店
3.20
  • (0)
  • (1)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 29
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (210ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784003411674

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 正直、冒頭に書いてある訳者の解説で中身がわかってしまう。
    しかし、全体を読むと反復の重要性と説得力が増してくることが実感できる。

  • 尊敬するミルのフェミニズム論。

    極めて明快で、論理的な思考でした。

    男女同権が必要なのは、
    「人間の発展にとって、女性の能力が活用されないのは損失である」
    「能力を発揮する幸福にあずかれない人間(女性)は不幸である」
    「女性を卑下する見方は、男性の知性の発展を妨げる」
    という理由から。

    こねくりまわして、女性の立場に立ったつもりで女性の権利を主張するフェミニストは、偽善者だと思います。

全2件中 1 - 2件を表示

J.S.ミルの作品

ツイートする