資本論 5 (岩波文庫 白 125-5)

著者 : マルクス
制作 : エンゲルス  向坂 逸郎 
  • 岩波書店 (1969年5月16日発売)
3.13
  • (0)
  • (2)
  • (13)
  • (0)
  • (0)
  • 78人登録
  • 3レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (285ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784003412558

資本論 5 (岩波文庫 白 125-5)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 資本論 5/9
    「資本主義=生産のアンバランス→恐慌」がテーマの巻。イデオロギーではなく、資本主義国家を 解明しようとしている

    単純再生産=規模が拡大しない単純再生産
    第1部門と第2部門の交換=消費手段と生産手段の交換=「v+m」と c の交換


  • 前巻では、個別の資本家の資本の回転に関してだったが、今巻では社会全体の資本の回転について。
    また、商品材料を作る資本と消費用商品を作る資本の拡大のされ方について。

  • 『ぼくらの頭脳の鍛え方』
    書斎の本棚から百冊(佐藤優選)56
    社会・経済についての知識で、われわれが置かれた制約を知る

全3件中 1 - 3件を表示

資本論 5 (岩波文庫 白 125-5)のその他の作品

マルクスの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
マックス ヴェー...
キェルケゴール
ニッコロ マキア...
マックス ヴェー...
マックス ウェー...
有効な右矢印 無効な右矢印

資本論 5 (岩波文庫 白 125-5)を本棚に登録しているひと

ツイートする