国家と革命 (岩波文庫 白 134-2)

著者 : レーニン
制作 : 宇高 基輔 
  • 岩波書店 (1957年11月25日発売)
3.33
  • (1)
  • (0)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
  • 40人登録
  • 2レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (230ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784003413425

国家と革命 (岩波文庫 白 134-2)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • (1993.05.07読了)(1973.09.26購入)

  • マルクス主義の国家観がよく解る。レーニンの情熱が伝わって来る。資本主義は打倒されねばならないと思えて来るから不思議だ。歴史的必然によって、即ち、弁証法的に資本主義が共産主義に移行するのなら、ロシア革命など必要なかった。ロシア資本主義は勝手に腐り落ちたであろう。情熱は論理を超えて優秀な人々さえも過ちに導くという教訓が此処にある。

全2件中 1 - 2件を表示

レーニンの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
マルクスアウレー...
カール マルクス
ドストエフスキー
有効な右矢印 無効な右矢印

国家と革命 (岩波文庫 白 134-2)はこんな本です

ツイートする