価値と資本〈上〉―経済理論の若干の基本原理に関する研究 (岩波文庫)

著者 :
制作 : John Richard Hicks  安井 琢磨  熊谷 尚夫 
  • 岩波書店
3.50
  • (0)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :70
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (322ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784003414613

作品紹介・あらすじ

現代イギリスを代表する理論経済学者ヒックス(1904‐89)が、ワルラスやパレートの一般均衡理論とマーシャルの均衡の時間的構造論とを結びつけ、一時的均衡論として動学的経済理論(予想、期待を中心概念とする)を構想した名著。現代経済理論の中核である一般均衡理論の動学化はこの書物によって始まった。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 『ぼくらの頭脳の鍛え方』
    書斎の本棚から百冊(佐藤優選)59
    社会・経済についての知識で、われわれが置かれた制約を知る
    新古典派の標準的見解が記されている。市場におけるゲームの基本ルールがわかる。

全1件中 1 - 1件を表示

J.R.ヒックスの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
マルセル モース
遠藤 周作
J・モーティマー...
マックス ウェー...
ウィトゲンシュタ...
ルートウィヒ・ウ...
リチャード・ドー...
エーリッヒ・フロ...
有効な右矢印 無効な右矢印

価値と資本〈上〉―経済理論の若干の基本原理に関する研究 (岩波文庫)はこんな本です

価値と資本〈上〉―経済理論の若干の基本原理に関する研究 (岩波文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする