ヨーロッパの昔話――その形と本質 (岩波文庫)

制作 : 小澤 俊夫 
  • 岩波書店
2.75
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 46
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (320ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784003422915

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 期待していたほどの内容ではなくちょっとガッカリ。なんというか、知りたいのはそこじゃないんだよなあっていう、痒いところに手が届かない感じ。「昔話とは○○である」っていう表面的な事実だけ羅列して、ではなぜそうなったか?という分析まではされていないので物足りない。

    たとえば、昔話の中で好まれる数字は「1、2、3、7、12」である、うんうんなるほど確かに三人兄弟定番だよね小人は7人だし納得・・・で???え???その事実を指摘するだけで終了?3とか7とかって数にヨーロッパでは何か特別な意味やルーツがあるのかっていう考察はしないの???みたいな。

    後半まで読み進めていくと、本書は「昔話の文芸的解釈であり、その目的とするところはこのジャンルの本質的法則を見つけだすこと」だと書かれていたので、そもそも私の想像していたのとは違うジャンルの本だったようです。昔話っていうだけで勝手にヨーロッパ版・柳田國男風というか民俗学アプローチを期待しちゃった私が間違っていたのね。よく見たら帯の色も白だったわ。そこを了解していればそれなりに面白い本だったかも。

全1件中 1 - 1件を表示

マックス・リュティの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
アンナ カヴァン
村田 沙耶香
ミラン・クンデラ
ヴィクトール・E...
本谷 有希子
遠藤 周作
山下 澄人
アントワーヌ・メ...
ウンベルト・エー...
チャールズ ブコ...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする