源氏物語 (七): 匂兵部卿-総角 (岩波文庫)

  • 岩波書店
4.50
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 53
感想 : 3
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (636ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784003510216

作品紹介・あらすじ

世に数まへられ給はぬ古宮おはしけり──自らの出生の秘密に悩む薫は,亡き光源氏の弟で落魄の親王八宮と親交を深める.その八宮の美しい娘たちに,明石中宮の子で多情な匂宮も興味を引かれる.洛外宇治を舞台にした,薫と大君,匂宮と中君との錯綜する恋.匂兵部卿から総角の六帖を収録,「宇治十帖」はじまる.(全九冊)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 《目次》
    ・「匂兵部卿」
    ・「紅梅」
    ・「竹河」
    ・「橋姫」
    ・「椎本」
    ・「総角」

    ・付図
    ・解説 「光源氏の物語」からの継承と離脱(陣野英則)

  • カテゴリ:図書館企画展示
    2020年度第3回図書館企画展示
    「大学生に読んでほしい本」 第2弾!

     本学教員から本学学生の皆さんに「ぜひ学生時代に読んでほしい!」という図書の推薦に係る展示です。
     川津誠教授(日本語日本文学科)からのおすすめ図書を展示しています。
     展示中の図書は借りることができますので、どうぞお早めにご来館ください。

全3件中 1 - 3件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×