芥川竜之介随筆集 (岩波文庫)

制作 : 石割 透 
  • 岩波書店
3.60
  • (1)
  • (4)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 48
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (496ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784003600207

作品紹介・あらすじ

古今東西にわたる深い学識に根ざした鋭い批評、気品に富む機知とユーモア、友人に対する優し過ぎる感情、創作に賭ける決意、郷里への想い…。厳しく完成された小説の奥に秘められた、芥川竜之介の柔らかな素顔を垣間見せる随筆を、精選してまとめる。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 古今東西にわたる深い学識に根ざした鋭い 批評、気品に富む機知とユーモア、友人に 対する優し過ぎる感情、創作に賭ける決 意、郷里への想い…。厳しく完成された小 説の奥に秘められた、芥川竜之介の柔らか な素顔を垣間見せる随筆を、精選してまと める。

  • ジワジワと読んでいくので、そう簡単には終わらない予定。

  • 岩波文庫の字は小さくて読みにくいと思ってたけど、新しい本は活字が大きめで読みやすかった。芥川のエッセイは、こんなにまとめて読んだことなかった。

  • この随筆集に収められているなかでは「野人生計事」、「漱石山房の秋」、「漱石山房の冬」、「内田百間」がお気に入りです。この随筆集では氏の暗さは感じられず、静謐感が一面に漂っている印象を持ちました。

全5件中 1 - 5件を表示

芥川竜之介随筆集 (岩波文庫)のその他の作品

芥川竜之介随筆集 (岩波文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする