文学とは何か――現代批評理論への招待(下) (岩波文庫)

制作 : 大橋 洋一 
  • 岩波書店
4.36
  • (5)
  • (9)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :102
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (320ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784003720424

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 下巻ではポスト構造主義、精神分析について解説した上で終章では政治的批評という側面からイデオロギーについて語られるのだが、後期産業資本主義の支配的イデオロギーに対する文学理論の無力さといいう指摘は正に現代思想の行き詰まりと照応している。文学理論ついて触れながら最終的にそれを埋葬しようとする結論には驚きであり、新版あとがきで触れられる90年代以降の理論についてもその脱政治的であるが故に支配的イデオロギーから抜け出せないジレンマを抱えたままである。イデオロギー論には多少疑問を感じつつも興味深い内容であった。

全1件中 1 - 1件を表示

文学とは何か――現代批評理論への招待(下) (岩波文庫)のその他の作品

テリー・イーグルトンの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
國分 功一郎
三島 由紀夫
ミシェル・フーコ...
J.L. ボルヘ...
有効な右矢印 無効な右矢印

文学とは何か――現代批評理論への招待(下) (岩波文庫)はこんな本です

文学とは何か――現代批評理論への招待(下) (岩波文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする