自由への道〈2〉 (岩波文庫)

著者 : サルトル
制作 : Jean‐Paul Sartre  海老坂 武  澤田 直 
  • 岩波書店 (2009年9月16日発売)
4.13
  • (4)
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :71
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (403ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784003751022

自由への道〈2〉 (岩波文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 岩波文庫(赤) 080/I
    資料ID 20102004130

  •  第1巻「分別ざかり」の続き。マチウ・マルセルの関係はついに終焉を迎えるのか?という意外な展開にびっくり。
    マチウがまるで中2病に見えてくる気がする。決断、という言葉を知らないのか?とも思える。逃避、に見える。この小説が、サルトルが自身を投影した小説だとすると、すさまじい小説だw

  • 面白くなってまいりました。マチウとダニエルが対峙する場面は常にドキドキする。

全3件中 1 - 3件を表示

サルトルの作品

自由への道〈2〉 (岩波文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする